カフェインは手汗の原因になります

コーヒーやお茶にカフェインが含まれているわけですが、
このカフェインが手汗などの原因となることがあります。

もちろん、手汗などの量には個人差があったり、
コーヒーやお茶を飲んでも汗をかきにくい人がいるのも事実です。

しかし、カフェインが中枢神経を興奮させて
アポクリン汗腺やエクリン腺を刺激することが分かっています。

アポクリン汗腺やエクリン腺を刺激が刺激されると汗を分泌しやすくなるので、
当然、手汗や額の汗など、体の各所の発汗の原因となります。

したがって、コーヒーやお茶を過剰に飲むことは、
それだけカフェインの摂取量も増えるということですから発汗を促し、
多汗症の症状の原因となってしまうので注意が必要です。

コーヒーやお茶を止めるとストレス性の手汗の原因に

カフェインが手汗などの原因となるからといって、
コーヒーやお茶が好きで習慣的に毎日飲んでいる人が、
飲むことを控えたり、極端に飲む量を減らす必要はありません。

逆にこうした行為は、発汗を促してしまう危険性があります。

なぜならば、手汗や額の汗、足の裏の汗などは
体温調節のための生理的な理由でなく、
精神的なストレスなどが原因で発汗が促進される場合があるからです。

つまり、コーヒー好きが、コーヒーを飲まなくなるということは、
それだけ精神的なストレスがかかることになります。

本来は飲みたいのに、まったく飲まなかったり、
いつものように満足がいくように飲めない状態に置かれると、
それが不満となってストレスとなるわけです。

手汗の為に無理にコーヒーやお茶を止めてはいけない

カフェインが手汗など発汗を助長することは既に述べたとおりですが、
それはあくまでも過剰摂取の場合であって、

ほどほどに摂取する程度であれば、体を元気に動かしてくれますし、
仕事や勉強時の眠気覚ましの効果も期待できるメリットがあります。

ですから、コーヒーやお茶などカフェインを含む飲み物は、
嗜好品としてたしなむ程度であれば、
手汗などの発汗を過度にもたらすことはありません。

無理に飲む必要はありませんが、
コーヒーやお茶の愛飲家が自制して飲むことを止める必要はまったくないのです。

手汗対策

手汗対策の人気ランキング

寝る前治療法・手汗改善

1000人を超える患者さんの94.3%が手汗改善効果を実感した森潤平の手汗治療法

手汗治療プログラム(SCM)

インフォトップTVで放送!手汗研究会代表 小森正裕の手汗治療プログラム

手汗解消ガイドブック

2週間で手汗解消!自宅で出来る手汗解消法

手汗対策、治療を始める前に
手汗の原因
心身療法による手汗対策とリスク
薬物療法による手汗対策とリスク
手術による手汗対策とリスク
その他の手汗対策とリスク
手汗対策最新情報
1 dummydummy dummy dummy