イオントフォレーシスで手汗対策

手汗の治療法には、手術や心理療法、薬物療法など、
さまざまな方法が確立されてきていますので、
選択肢はいろいろあります。

しかし、手汗の多汗症の症状がひどい場合、
制汗の対策として、自分がどういった方法が適しているのかを、
なかなか判断できないものです。

胸部交感神経遮断手術や内視鏡手術(ETS手術)などの手術や、
神経遮断薬、塩化アルミニウム水溶液を使用した薬物療法では、
かなり高い確率で手汗が止まる、優れた対処療法となっています。

しかし、手術や薬物療法に抵抗があって、なかなか踏み切れず、
手汗で悩み続けている人もいることでしょう。

そういった人には、イオントフォレーシス(イオン浸透療法)
と呼ばれる方法を試してみる価値があります。

イオントフォレーシスは副作用の少ない手汗対策法

イオントフォレーシスという名前を耳にしたことがある人は、
非常に少ないと思われます。

日本では、まだあまり確立されておらず、
欧米でさかんに用いられている方法なのです。

イオントフォレーシスという手汗の治療法はいたってシンプルです。

多汗症の部位である手を水道水に浸して、微弱な電流を流します。

電気分解で水中に発生した水素イオンが汗腺細胞の細胞膜にある
イオンの出入りを遮断することで、発汗が抑制されるというのです。

イオントフォレーシスは治療を始めてから
2週間前後しないと効果が出てこないので、

即効性がなく時間がかかってしまうという、
もどかしさを感じる人もいるかもしれませんが、

副作用がないので安心して治療を行なっていくことが
できるというメリットがあります。

イオントフォレーシスの手汗対策は定期的に

ただ、イオントフォレーシスには、
手汗の抑制の対策としては難点もあります。

まず、この治療をおこなうには、当然ですが、
イオントフォトレーシスの機器を完備している病院や
クリニックでないとならないということです。

したがって、手術や薬物療法のように、
どこの病院やクリニックでも受けられる治療ではなく、
施設が限定されてしまいます。

また、治療を中断すると元の状態に戻ってしまうため、
定期的に治療を受ける必要もあります。

手汗対策

手汗対策の人気ランキング

寝る前治療法・手汗改善

1000人を超える患者さんの94.3%が手汗改善効果を実感した森潤平の手汗治療法

手汗治療プログラム(SCM)

インフォトップTVで放送!手汗研究会代表 小森正裕の手汗治療プログラム

手汗解消ガイドブック

2週間で手汗解消!自宅で出来る手汗解消法

手汗対策、治療を始める前に
手汗の原因
心身療法による手汗対策とリスク
薬物療法による手汗対策とリスク
手術による手汗対策とリスク
その他の手汗対策とリスク
手汗対策最新情報
1 dummydummy dummy dummy