手掌多汗症とは?

手掌多汗症という症状は、まさにその言葉が表しているとおり、
手掌(手のひら)に異常な程度の汗をかく状態のことをいいます。

普通、何かを長時間握りしめていたり、緊張したりすると
誰でも気が付けば手のひらに汗をたくさんかいていることがあります。

これは、手掌多汗症ではなく、一般的な現象です。

手掌多汗症の場合は、緊張していないリラックスした時であっても、
常に手のひらが汗で湿っている状態になっており、
ひどい場合には汗が手から滴り落ちることもあります。

手のひらが汗で湿る程度であれば、手掌多汗症でもまだ軽度の場合だと考えられます。

しかし、汗が滴り落ちるほどになると、かなりの重症ということになり、
早く専門医に診察してもらう必要があります。

手掌多汗症のレベル

手掌多汗症には、その症状からレベル1~3までの3つの段階に分類されています。

手のひらが汗で湿っているくらいであれば、レベル1の軽度となります。
手のひらがかなり汗ばんで、汗がたまるものの、汗が滴り落ちるほどでない場合は、レベル2。
手のひらから汗が滴り落ちるほどであれば、レベル3と判断されるのが一般的です。

世の中には多汗症で汗をかきやすい人は存在するものです。

が、手掌多汗症は、あくまでも手のひらに限定された多汗症であるため、
日常生活を送る上でいろいろな不便を伴い、人にもなかなか言えないものです。

結果として手掌多汗症で悩んでいる人は
精神的にも大変辛い状況であることが多いです。

気になる手掌多汗症の症状

手掌多汗症の人は、そうでない人に比べ、
仕事やプライベートで不便を被りやすいといえます。

たとえば、仕事で紙製の書類などを持つ場合、
うっかり触ると書類が手汗でびしょびしょになってしまうことがあります。

ハンカチなどで手汗を拭き取ってから書類に触らなくてはならないなど、
何かと気を使うのです。

また、人と手をつないだり握手するときも、
相手の手を汗で不快感を与えないようにとの配慮で、
手汗をハンカチなどで拭き取ります。

しかし、その行為に対する第三者の目も非常に気になったりもするのです。

手汗対策

手汗対策の人気ランキング

寝る前治療法・手汗改善

1000人を超える患者さんの94.3%が手汗改善効果を実感した森潤平の手汗治療法

手汗治療プログラム(SCM)

インフォトップTVで放送!手汗研究会代表 小森正裕の手汗治療プログラム

手汗解消ガイドブック

2週間で手汗解消!自宅で出来る手汗解消法

手汗対策、治療を始める前に
手汗の原因
心身療法による手汗対策とリスク
薬物療法による手汗対策とリスク
手術による手汗対策とリスク
その他の手汗対策とリスク
手汗対策最新情報
1 dummydummy dummy dummy