つぼで手汗対策

手汗などの多汗症の制汗対策としては、
胸部交感神経遮断手術や内視鏡手術(ETS手術)などの手術や、
神経遮断薬、塩化アルミニウム水溶液を使用した薬物療法が主流です。

しかし、手術や薬物に対して抵抗があり、
それ以外の方法で改善できる治療法を探し求めている人がいるのも事実です。

手汗などが、ひどく悩んでいる人の多くは、
学校や職場で思うような行動が取れなかったり、
恥ずかしい思いをした人が多いことでしょう。

手術や薬物療法は嫌だし、他にもいろいろ方法はあるみたいけど、
馴染みがない治療法で不安だという人には、
ずばり「つぼ」による制汗の対策・改善をおすすめします。

つぼで手汗対策するメリット

つぼのメリットは、何といっても何の道具も必要としないため、
いつでも、どこでも、気軽にできるということです。

もちろん、通院するわけではなく、自分でつぼを押すわけですから、
お金だってかかりません。

つぼといっても、人間の体には、
いろいろなつぼが存在します。

後で説明しますが、制汗に効果があるつぼを押して刺激することで、
気持ちを落ち着かせ、体内水分の調整をし、
結果的に制汗の効果が出るという仕組みです。

手術や薬物療法のように即効性はないのですが、
継続的につぼを刺激することで徐々に制汗の効果が
実感できるようになってくるという按配です。

手汗などで悩んでいる人にとって、
いつでもできるというメリットがあるので、
刺激すべきつぼの位置をいくつか覚えておくと良いでしょう。

つぼで手汗対策する方法

手汗などの多汗症に効果があるつぼは、
まず、手のひらの中心にある「労宮」です。

手を握ったときに、中指の爪が当たる位置と考えてください。

このつぼは、精神を落ち着かせる効果があるので、
5秒ごとに指圧と指を離す動作を2~3分継続してみてください。

あと、手の親指と人さし指の付け根あたりにある
「合谷」というつぼも制汗効果があります。

このつぼは、制汗の対策としては、
「労宮」よりも即効性があり、指圧すれば少しずつ発汗が減少します。

また、制汗だけでなく、視力回復などにも効果があり、
万能のつぼとして有名です。

手汗対策

手汗対策の人気ランキング

寝る前治療法・手汗改善

1000人を超える患者さんの94.3%が手汗改善効果を実感した森潤平の手汗治療法

手汗治療プログラム(SCM)

インフォトップTVで放送!手汗研究会代表 小森正裕の手汗治療プログラム

手汗解消ガイドブック

2週間で手汗解消!自宅で出来る手汗解消法

手汗対策、治療を始める前に
手汗の原因
心身療法による手汗対策とリスク
薬物療法による手汗対策とリスク
手術による手汗対策とリスク
その他の手汗対策とリスク
手汗対策最新情報
1 dummydummy dummy dummy